医療保険適用の訪問医療マッサージサービス

資料請求・お問合わせ

文字サイズ

  • 中
  • 大

加盟店募集加盟店募集

スタッフ募集スタッフ募集

電話でのお問合わせ・ご相談は0120-558-916 受付時間 9:00~18:00(月~土・祝祭日も営業)

在宅医療の知識箱

在宅ケアのための医療知識

てんかん

様々な症状を呈す慢性の脳疾患

脳の神経細胞が過剰に興奮することで何度も発作を引き起こす。症状は、身体の一部のみに起こる部分発作、意識を消失して起こす全般発作に大別される。発作は突然起こるのが特徴で、多くは短時間で治まる。発作自体が命にかかわることはまれである。

発作の原因としては、睡眠不足やストレス、疲労が挙げられる。頭部外傷や脳梗塞など基礎疾患があったり、手術の既往がある人がてんかん発作を起こすこともあるので、留意が必要となる。発病する年齢としては3歳以下が最も多いが、60歳以上でも脳血管障害などを原因とした発病が増加する。

症状

【全般発作】●意識消失 ●けいれん ●硬直 ●ひきつり ●崩れるように倒れる など
【部分発作】●意識がぼんやりする ●奇異な行動 ●恐怖感● 感覚の異常(まずしさ、異臭を感じるなど) ●鳥肌 ●吐き気 ●不安 など

治療法

抗てんかん薬:発作や年齢を考慮した薬剤を日常的に服用
アルコール・カフェインの摂取抑制
規則正しい生活:睡眠不足や暴飲暴食を避ける
食事療法:薬の効果がないときに実施
外科治療:薬の効果がなく、脳の部分切除が可能な際に実施

高齢者には注意が必要です!

①けいれんがなく、意識障害が出現する発作(複雑部分発作)が多く、他の疾患と誤診されやすい
②てんかんの背景に脳疾患や神経変性疾患がある場合がある

アセスメントのポイント

  • ●既往歴(脳血管障害、脳腫瘍、脳外傷など)はどうか
  • ●発作のきっかけとなるものはあるか
  • ●ほかの薬の服用状況、相互作用はどうか

亀じろう

ケアプラン作成のツボ

今後の見通しと支援

高齢者のてんかんは、脳血管障害、脳腫瘍などが原因のことも多く、合併症への対応も必要になります。薬物治療の効果は高いのですが、高齢者では薬の作用が効きすぎることもあり、注意が必要です。

日常生活の留意点
  • ●抗てんかん薬は、長期間服用しても治療効果は高いといわれます。医師の処方を守り、規則正しく、確実に服薬が継続できるよう支援します
  • ●高齢者は、薬の作用が強く出ることがあり、ほかの薬剤との相互作用も問題になります。複数の医療機関にかかっているときには、服薬状況の全体を把握しましょう
  • ●通所サービスでは突然の発作に備え、十分な睡眠が摂れるようにしましょう
医療連携のポイント
  • ●発作時の対応、薬剤の作用、相互作用についての情報を得る
副作用・治療の影響

薬の飲み忘れなどが、思わぬ事故につながることがあり要注意

使える制度

  • 精神障害者保健福祉手帳 障害年金

電話でのお問合わせ・ご相談は0120-558-916 受付時間 9:30~18:00(平日)

メールでの資料請求・ お問合わせはこちら

イリーゼの老人ホームは全施設入居金0円

イリーゼの老人ホームは全施設入居金0円

  • 成績優秀店舗発表
  • 無料お試し体験リハビリマッサージ
  • 他社サービスからの乗り換え大歓迎
  • 在宅医療の知識箱
  • 求人募集 業界最速チェーン展開中のKEiROWで働きませんか?
提携医療・介護機関
一般社団法人 日本在宅マッサージリハビリテーション協会
公益社団法人 日本認知症グループホーム協会
特定非営利活動法人 筋無力症患者会
東京都パーキンソン病友の会
特定非営利活動法人 東京都介護支援専門員研究協議会