医療保険適用の訪問医療マッサージサービス

文字サイズ

  • 中
  • 大

資料請求・お問合わせ

加盟店募集

スタッフ募集

電話でのお問合わせ・ご相談は0120-558-916 受付時間 9:00~18:00(月~土・祝祭日も営業)

在宅医療の知識箱

在宅ケアのための医療知識

骨折

骨の損傷全般を指す概念

外力により骨に生じる外傷。単に折れるだけでなく、変形や亀裂などの損傷も「骨折」と表現される。原因によって外傷骨折、疲労骨折(繰り返し力が加わり、疲労が発生して起きる)、病的骨折(何らかの疾患によって起こる)に分類することが可能。

折れる部位によっては重大な合併症が生じる。このため、骨折の手当だけでなく内科的なチェックも必要となる。

症状

【一般的な症状】●激痛 ●腫れ ●内出血 ●可動性の異常(正常な状態では動かない部分が動く) ●変形 ●発熱
【合併症】●ショック ●骨髄塞栓 ●肺脂肪塞栓(骨髄が存在する部位の場合) ●内臓損傷(骨片により内臓や血管、神経などが損傷)

治療法

整復:骨折してずれ(転移)がある場合は、徒手や手術、器具などで整復する
固定:外固定(ギプス・副木(ふくぼく)〔添え木〕などを使用)、内固定(手術による)、創外固定などの方法がある
陣痛剤:痛みが強い場合に投与する
リハビリテーション:関節が固くなるのを防ぐために行う

高齢者には注意が必要です!

①肩(上腕骨頸部骨折)、脊椎(脊椎圧迫骨折)、手首(橈骨遠位端骨折)、足のつけ根(大腿骨頸部骨折)が高齢者の好発部位
②寝たきりになりやすいので、認知症や肺炎などに注意する

アセスメントのポイント

  • ●痛みはあるか
  • ●現在生じている生活機能の障害と今後の改善可能性はどうか
  • ●室内環境に転倒リスクはないか

亀じろう

ケアプラン作成のツボ

今後の見通しと支援

大腿骨頸部骨折では、多くの場合、立位や歩行が困難になります。早期からのリハビリテーション、早期離床が推奨されますが、歩行能力は骨折前よりも低下することが多いです。寝たきりにならないような働きかけが重要です。

日常生活の留意点
  • ●ADLの状態に応じて段差の解消、手すりの設置、床材の変更など、移動しやすいような生活環境を整えます
  • ●ADLの状態に応じて、車いす、杖などの歩行補助用具を使用し、日中離床して過ごせるよう支援します
  • ●転倒した場合でも、床材の変更などやヒッププロテクターの装着により、骨折しにくい環境を作ります
医療連携のポイント
  • ●リハビリテーションの評価・実施

電話でのお問合わせ・ご相談は0120-558-916 受付時間 9:30~18:00(平日)

メールでの資料請求・ お問合わせはこちら

イリーゼの老人ホームは全施設入居金0円

イリーゼの老人ホームは全施設入居金0円

  • 成績優秀店舗発表
  • 無料お試し体験リハビリマッサージ
  • 他社サービスからの乗り換え大歓迎
  • 在宅医療の知識箱
  • 求人募集 業界最速チェーン展開中のKEiROWで働きませんか?
  • KEiROWからご提案
提携医療・介護機関
一般社団法人 日本在宅マッサージリハビリテーション協会
公益社団法人 日本認知症グループホーム協会
特定非営利活動法人 筋無力症患者会
東京都パーキンソン病友の会