医療保険適用の訪問医療マッサージサービス

文字サイズ

  • 中
  • 大

資料請求・お問合わせ

加盟店募集

スタッフ募集

電話でのお問合わせ・ご相談は0120-558-916 受付時間 9:00~18:00(月~土・祝祭日も営業)

在宅医療の知識箱

在宅ケアのための医療知識

高血圧性

自覚症状は少ないが、心臓病のリスクは3倍に

動脈の血圧が正常範囲を超えて高くなった状態を高血圧といい、この状態が持続しているものを高血圧症と呼ぶ。血圧とは血流が血管壁に与える圧力のこと。

高血圧は心臓が収縮して血液を送り出すときの血圧(収縮期血圧または最高血圧)が140mmHg以上、心臓が拡張して血液を取り込むときの血圧(拡張期血圧または最低血圧)が90mmHg以上の状態が続く疾患。

原因のはっきりしない本態性高血圧と高血圧の原因になっている疾病が明らかな二次性高血圧の2つがある。日本人の高血圧は80~90%が本態性で、塩分の多い食事や飲酒、運動不足、ストレスなどが影響している。

症状

●自覚症状がほとんどない場合がある ●頭痛 ●肩こり ●めまい ●耳鳴り ●吐き気
●脳梗塞 ●腎障害 ●狭心症

治療法

薬物療法:降圧剤を投与
生活習慣の改善:喫煙・飲酒・食塩摂取の制限、定期的な運動、体重増加の抑制

高齢者には注意が必要です!

血圧が高い(160mmHg/100mmHg以上が目安)または低い(収縮期血圧100mmHg以下が目安)状態が3回以上続く場合は、投薬内容などについて主治医に相談

アセスメントのポイント

  • ●1日のうち血圧が上昇する時間やきかっけはあるか
  • ●服薬状況、ほかの薬との飲み合わせはどうか
  • ●食事の内容は注意しているか

亀じろう

ケアプラン作成のツボ

今後の見通しと支援

高血圧症を放置すると、心不全、心臓発作などの心疾患や腎不全、脳血管障害を発症するリスクが高くなります。栄養指導や生活習慣の改善が重要

日常生活の留意点
  • ●食事では、全体の摂取エネルギーを抑え、塩分を摂りすぎない。魚や大豆製品などたんぱく質は十分に摂り、カリウムやマグネシウム、食物繊維も摂れるよう心がけましょう
  • ●禁煙が必要
  • ●散歩など軽い運動を日課にして、肥満を予防
  • ●入浴前後、起床時、急に寒いところへ出る、ストレス、興奮、喫煙などで血圧が上がります
  • ●睡眠もしっかり摂りましょう
医療連携のポイント
  • ●急激な頭痛や胸痛がある場合
  • ●血圧変動時には医療職に相談
副作用・治療の影響

降圧剤の種類により、動悸、頭痛、ほてり感、起立性低血圧などの副作用

バックナンバー

電話でのお問合わせ・ご相談は0120-558-916 受付時間 9:30~18:00(平日)

メールでの資料請求・ お問合わせはこちら

イリーゼの老人ホームは全施設入居金0円

イリーゼの老人ホームは全施設入居金0円

  • 成績優秀店舗発表
  • 無料お試し体験リハビリマッサージ
  • 他社サービスからの乗り換え大歓迎
  • 在宅医療の知識箱
  • 求人募集 業界最速チェーン展開中のKEiROWで働きませんか?
  • KEiROWからご提案
提携医療・介護機関
一般社団法人 日本在宅マッサージリハビリテーション協会
公益社団法人 日本認知症グループホーム協会
特定非営利活動法人 筋無力症患者会
東京都パーキンソン病友の会